ヘマチンは中南米産のマメ科の高木の芯材から抽出された染料です。草木染めの面白い点の一つは媒染によって、染め上がりの色が全く異なること。このヘマチンは媒染によって、黒から青みがかった紫まで、様々な色合いを見せてくれます。

Hematine Mohair Fe-1は名前の通り、鉄を媒染に使いました。使用したメリノシルクは光沢があるので、光の当たり具合でグレーにも見えます。

草木染めのだいご味は、染料+媒染+毛の種類によって出来上がりが全くことなること。染料も収獲する季節によって色も異なってきます。つまり、全く同じ物を作ることは不可能に近いのです。正に一期一会の出会いによって生まれた世界に一つの毛糸で世界に一つの作品を作ってください。

毛糸は一点物ですので、全く同じ物を染めることはできませんが、お客様のお好みに合わせたオーダーを承っております。また一度に染められる毛糸の量が制限されています。200g以上お求めの方、申し訳ございませんが、全く同じ色合いで商品をお届けすることはできませんが、なるべく近い色合いを作ることは可能です。お気軽にご相談ください。

なお、写真はなるべく忠実に撮影しておりますが、web上では再現した場合、現物との違いがあることもございます。申し訳ございませんが、実際の商品とお客様のイメージが異なるといった場合の返品は受け付けておりません。

Hematine Merino Silk Fe-1
シルク 50% + メリノウール 50%
重さ:100g
ゲージ:21目×28段(10㎝×10㎝)
使用針:8号針


お洗濯はウール用洗剤を使い、30℃以下のぬるま湯で手洗いしてください。

Hematine Merino Silk Fe-1 ヘマチンで染めたメリノシルクの毛糸 ブラック

SKU: yn007-008
¥2,200価格