Pomme Verte 再販!

 先月新宿ルミネのCreema Storeで2週間出品させていただきました。この写真はそのときの、Toison d'Orのイメージ写真として使われたものです。自分でも気に入っている商品だったので売れたときは本当に嬉しかったです。今、どなたを温めているのかしらと時々想像しています。自分が作った物を顔を見たとこもない人が身に着けていてくれる、途方もない喜びです。

 ご覧の通り、とてもシンプルなデザイン。マフラーとしても、ボタンを閉じてスヌードとしてもお使いいただけます。作る過程で一番気にかけたことは、もちろん素材。これはアラパカ入りの柔らかい肌触りの毛糸で編みました。首に直に巻いてもちくちくしません。そして、Toison d'Orらしさを出すために、色合いにも気をつけました。散歩で目にした印象的な光景を毛糸に表そうと染料をビーカーで混ぜて、こうでもない、ああでもないと奮闘しています。Pomme Verte、名前の通り、青りんご。私の暮している地域は果物の生産で有名で、あちこちに林檎や梨やサクランボの木があります。散歩の途中でちょっと失敬したくなるのを堪えるのが大変です。林檎と言っても本当に多くの種類があってビックリです。肉料理のサイドディッシュとして出されるコンポート用の林檎、タルト用の林檎、そのままかじりついて食べる林檎…形も色も様々です。

 そんな林檎の色をイメージして4色に染めた毛糸で編んだPomme Verte。お陰様で、再販注文を承りました。残念ながら同じ色の毛糸はないので、他の色合いをご提案させて頂いたところ気に入っていただけて、作成したのがこれです。

使用したのは、シルク50%メリノウール50%の腰のある糸です。シルクが入っているので光沢があって、染めた自分もうっとり眺めてしまいました。肌触りもつるっとした感じで、敏感肌の方にもお勧めできる毛糸です。あと数日でお客様の元に届くと思います。気に入っていただけるかちょっとドキドキです。そして、どのように使って頂けるのかまた妄想の世界に入っていきます。

 こちらの商品のご興味のある方。お気軽にお問い合わせください。

ブルー系の配色がお好きの方へ

#商品紹介

姉は子供の頃から編み物をし、妹はそれを真似て編み物を始めました。今は日本とベルギー、遠く離れて暮らしていますが、日々のメッセージのやりとりの内容は編み物のこと。そんな姉妹が編み出す、ニットの世界へようこそ。

最新記事