今年最後の配送


2016年はみなさんにとってどんな年でしたか?

2015年、Creemaに商品を載せ始めた頃は、心優しい友人や家族に支えられ(購入していただき)、やっと7点売ることができました。それ以外は、姉と「売れないね〜」と愚痴をこぼし、お気に入りに入っているのを見ては喜ぶという毎日でした。そして、2016年。10月にCreemaの新宿ルミネ店に出店させていただき、実際にお客様にToison d'Orの商品を手に取って見ていただく機会を得ました。個人的にはちょっと高額なマフラーとスヌードが売れたことが自信につながりました。(今、あのマフラーとスヌードはどこにいるのかしらと時々思っています)わざわざ新宿まで足を運んで下さった方々に感謝感激です。

冬本番の11月12月は、Creemaの「今週の100選」に選ばれたこともあり、去年を大きく上回る販売数を記録し、姉と喜び合い、妄想を膨らませました。残念なことに、「100選」に選ばれたあとは、想像していたようには売れず、姉からのメッセージは「我々、もうオワコン」。それでも、フォロワーも80名を超え、去年の今頃とは雲泥の差です。

2016年を振り返りながら、本日最後の商品を梱包し、配送を済ませてきました。2017年が皆様にとって実りある一年でありますように。そして、我々の野望が現実のものとなりますように。

#編み物のある日常

姉は子供の頃から編み物をし、妹はそれを真似て編み物を始めました。今は日本とベルギー、遠く離れて暮らしていますが、日々のメッセージのやりとりの内容は編み物のこと。そんな姉妹が編み出す、ニットの世界へようこそ。

最新記事