福袋


明けましておめでとうございます。

ベルギーに住み始めて15年近くなりますが、こちらの大晦日とお正月にはどうも馴染めません。元旦の澄み切った空気がとても懐かしいです。日本では家族総出で大掃除をし、おせちを作って、年越しそばを食べ、新しい年の準備をしますが、こちらでは、大晦日は友人たちとパーティーをする人が多いようです。そして、0時になると花火が打ち上げられシャンパンで乾杯をし、ほっぺにキスをし合うののですが、日本人の私には「なぜ、冬に花火?」とまったくお祭りムードについていけません。しかも、花火などでは決して消し去ることができない私の煩悩はもうすでに、「年明けで一番に何が売れるかしら」「もっと、もっと毛糸が売れてくれ!」と炸裂です。

しかも、日本には除夜の鐘でも祓い落すことができない購買欲に火を点ける昔からの販売戦略があるのです。そう福袋。Creemaでも今年から福袋特集が始まりました。私たちToison d'Orも数点ご用意しております。人気のスヌードやネックーウォーマーが帽子とセットになって、10%以上もお得な値段設定になっております。しかも、今購入されると300ポイントがもれなくプレゼントされるキャンペーンの実施中。つまり、2回購入するとそれだけお得感が倍増する仕組みなのです。どうぞ、Creemaの罠に引っかかってください。そして、今年もどうぞよろしくお願いします。

興味のある方はこちらへ。

#編み物のある日常 #商品紹介

姉は子供の頃から編み物をし、妹はそれを真似て編み物を始めました。今は日本とベルギー、遠く離れて暮らしていますが、日々のメッセージのやりとりの内容は編み物のこと。そんな姉妹が編み出す、ニットの世界へようこそ。

最新記事